不要品処分・不用品買取|なんでも屋「便利屋さん本舗 神奈川横浜」
何でも屋|なんでも屋「便利屋さん本舗 神奈川横浜」
引っ越し業者|なんでも屋「便利屋さん本舗 神奈川横浜」
安い!格安!最安!なんでも屋「便利屋さん本舗 神奈川横浜」
重い荷物の移動|なんでも屋「便利屋さん本舗 神奈川横浜」
リピーター・常連様が多い・口コミ評価隆司|なんでも屋「便利屋さん本舗 神奈川横浜」
お掃除代行|なんでも屋「便利屋さん本舗 神奈川横浜」
横浜市内・交通費無料|なんでも屋「便利屋さん本舗 神奈川横浜」
家具の組み立て|なんでも屋「便利屋さん本舗 神奈川横浜」
下請け・丸投げなし|なんでも屋「便利屋さん本舗 神奈川横浜」
草刈り代行|なんでも屋「便利屋さん本舗 神奈川横浜」
無料見積り|なんでも屋「便利屋さん本舗 神奈川横浜」

なんでも屋・便利屋
便利屋さん本舗(横浜のなんでも屋)

マットレスの5つの処分方法と費用

こんばんは、不用品の出張買取をしている西岡純です。 

古いマットレスを処分したいけれど、捨て方が分からないという方がいらっしゃいます。 

マットレスは粗大ゴミになることがほとんどですが、大きなマットレスを処分するとなるとゴミ捨て場のどこに、どのように捨てればいいのか悩むこともあるかと思います。 

そこで今回は、マットレスの処分方法をご紹介させていただきます。 

マットレスを処分するには 

マットレスにはさまざまな処分方法がありますので、状況に合わせた方法で処分しましょう。 

また、費用をかけずに捨てる方法も紹介しておりますので、ぜひとも参考にしてください。 

粗大ゴミとして自治体に回収してもらう 

マットレスには、スプリング入りマットレス、低反発マットレス、折りたたみマットレスの3種類があります。 

サイズに関しても、シングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キングに分かれており、種類とサイズによって処分費用が異なり、処分費用は、おおよそ1,000円から3,000円となります。 

マットレスを粗大ゴミとして捨てる場合は、お住いの自治体へ申し込みが必要となります。 

申し込みの際、自治体から回収日と処分費用を教えてもらえますので、粗大ゴミシールをコンビニか郵便局で購入して、マットレスに貼っておきます。 

回収日に粗大ゴミシールを貼った状態のマットレスをゴミ置き場まで運べば、回収してもらえます。 

ただし、マットレスの種類によっては自治体で回収してもらえない地域もありますので、申し込みをする前に、マットレスの種類とサイズを把握しておく必要があります。 

マットレスを解体して処分する 

マットレスはカッターやハサミで切るなどして、可燃ゴミや不燃ゴミで捨てることができます。 

ただし、マットレスの解体を始める前に、お住いのゴミの廃棄ルールを確認する必要があります。 

お住いの自治体によっては、もともと粗大ゴミであったものは小さく切っても回収してもらえず、粗大ゴミとして捨てるように指定している自治体もあるからです。 

また、一度に大量のゴミを出すと回収してもらえない場合もあるので、数回に分けて捨てる必要があります。 

低反発マットレス、折りたたみマットレスを解体する場合、カバーの部分を外さないといけないので、カッターやハサミで切れ込みを入れてカバーを剥がします。 

剥がしたカバーは燃えるゴミで捨てることができますが、カバーの中の素材はウレタンかスポンジのため、可燃ゴミか不燃ゴミかは自治体に確認してから捨ててください。 

スプリング入りマットレスの解体に関しては、スプリングを解体するのに鉄切断用ハサミかグラインダーが必要となりますので、道具がない方は粗大ゴミとして自治体に回収してもらう方法をお勧めします。 

マットレスの買い替え時に処分してもらう 

家具の販売店によっては、マットレスに限らず、新しく大型家具を購入すれば、自宅に搬入する際、同時に古いマットレスや家具を引き取ってもらえるサービスがあります。 

ただし、販売店によっては引き取り費用が無料のところから、10,000円程度かかるところがあるため、事前に確認しておくことが大切です。 

リサイクルショップを利用する 

リサイクルショップにマットレスの買取をしてもらえれば、マットレスを現金に変えて処分をすることが出来ます。 

ただし、古いマットレスの場合、知らない人が使用していたマットレスを使うことに抵抗を感じる方は多いため、買取してもらないことがほとんどです。 

しかし、マットレスの処分を検討している方であれば、一度リサイクルショップに確認してみるのも良いかと思います。 

不用品回収業者に処分してもらう 

マットレスのサイズがダブル以上であると、持ち運びが困難となりますので、不用品回収業者に依頼する方法もあります。 

不用品回収業者にマットレスの処分依頼をすると、業者に自宅まで回収にきてもらえますので、手間をかけずに処分することが出来るのです。 

また、自分の都合に合った回収日を指定できる上に、マットレス以外の不用品も一緒に処分してもらうことが出来るので、不用品が多い場合は利用することをお勧めします。 

回収費用に関しては、マットレスの種類とサイズによって異なりますが、おおよそ3,000円から10,000円となります。 

ただし、マットレスの搬出の際、クレーンを使って窓から運び出さなければならない家だと、10,000以上かかることもあります。 

まとめ 

マットレスの処分方法と費用は、種類やサイズによって異なります。 

マットレスの処分を検討している方は、まずはお持ちのマットレスの種類とサイズを確認してから、ご自分の捨てやすい方法を選んで処分してください。 

また、状態が綺麗なマットレスであれば、リサイクルショップへ買取依頼することをお勧めします。 

マットレスを買い替える方は、購入する前に、購入先の販売店へ処分してもらえるのかの確認をしてください。 

弊社でも、マットレスの回収をしております。 

マットレスの処分でお困りの方は私どもにお任せください。 

LINEでの無料査定申し込み、電話での査定予約も承っております。 

お気軽にご連絡ください。

なんでも屋が買取専門店の
出張買取より選ばれる理由とは?


ベッドの5つの処分方法、無料で捨てる方法は

こんばんは、不用品の出張買取をしている西岡純です。 

ベッドはマットがフカフカしているので快適に寝ることができる便利な寝具ですが、引っ越しや、子供が大きくなり、独立して家を出ると、残されたベッドの処分に困るものです。 

ベッドは大きくて設置場所をとる家具となるため、たとえ壊れていなくても、不用になったらすぐに処分したいが、「捨て方がわからない」「誰に聞けばいいのか分からない」という理由でベッドの処分に困っている方が多くいらっしゃいます。 

今回はベッドの捨て方(マットは含まない)をご紹介させていただきます。 

ベッドの処分方法とは 

ベッドの処分には何通りかあります。 

無料で捨てる方法もありますので、ご自分に合った捨て方を選んでください。 

粗大ゴミとして捨てる 

不用になったベッドを、お住いの自治体に回収してもらう方法です。 

粗大ゴミとして捨てる場合、自治体へ申し込みが必要となります。 
お住いの地域によって申し込み方法は異なりますが、電話かインターネットでの申し込みとなります。 

自治体へ申し込みの際、粗大ゴミ料金と収集日を教えてもらえますので、粗大ゴミシールをコンビニか郵便局で購入して、ベッドに貼っておきます。 
またベッドの種類と大きさを伝えるので、あらかじめ種類と大きさを確認しておく必要があります。 

粗大ゴミ料金はベッドの大きさによって異なりますが、おおよそ600円~2,000円となります。 
収集日は粗大ゴミシールを貼ったベッドをゴミ捨て場に置いておけば回収してもらえます。 

また、自宅の近くにゴミ処理場がある場合、自分でベッドの持ち込みをすれば、粗大ゴミ料金よりも安く処分してもらえます。 
ただし、持ち込みの場合も、事前に申し込みが必要な場所もありますので、持ち込みする前に確認してください。 

不用品回収業者に依頼する 

自分一人では大きなベッドを家の外まで運びだすことが出来ないという方は、不用品回収業者に回収してもらう方法があります。 

不用品回収業者に依頼すれば、大きくて重たいベッドでも、家まで回収しに来てもらえますので、手間がかかることがありません。 
ネットで不用品回収業者を探して電話やメールなどで回収の申し込みを行います。 

ベッド以外にも処分したいものがあれば、一緒に回収してもらうことも出来ますので、部屋の一括片付けをする方には便利かと思います。 
ただし、業者によって処分料金に大きな違いがあるため、まずは数社から見積もりをもらい、納得できる業者に決めることが大切です。 

リサイクルショップに買取を依頼する 

不用になったベッドの状態が悪くなければリサイクルショップで買取してもらう方法があります。 

自分でリサイクルショップまで運ぶ必要がありますが、買取してもらえるベッドであれば、現金をもらうことができ、たとえ値段がつかなくても無料で引き取りをしてもらえれば、費用を支払わずに処分することが出来ます。 

ただし、ベッドの引き取りをしていないリサイクルショップもありますので、事前確認は必ず行ってください。 

出張買取業者に査定依頼する 

ベッドを家から外に運べない方は、出張買取業者に査定依頼すのも一つの方法です。 

自宅まで無料で査定にきてくれるので、ベッドに値段がつけば手間をかけずに処分することが出来るのです。 
たとえ、値段がつかなくても、無料で回収してもらえる場合もありますので、一度依頼してみるのも良いかと思います。 
ただし、目立つ傷がついていたり、ノーブランドのベッドは無料回収は出来ません。 

家具販売店に引き取ってもらう

家具販売店でベッドを新しく買い替えの際、古いベッドを引き取ってもらえる場合があります。 

ベッドの買い替えをする方であれば、ベッドを買う前に必ず、家具販売店に引き取りが出来るか確認をしてください。 

家具販売店によっては、ベッドの引き取りをしていなかったり、いくら以上の買い物をしなければ引き取ってもらえないなど、条件が厳しいところもあるそうです。 

まとめ 

今回、不用になったベッドの処分方法をご紹介させていただきました。 

ベッドの状態が綺麗であればリサイクルショップで買取してもらい、ベッドの状態が悪ければ粗大ゴミに出すなど、ベッドの状態に合った捨て方を選んでください。 

また、上記の処分方法以外にも、木製のベッドの場合はご自身でベッドを分解して燃えるゴミで捨てることが出来ますので、道具と時間がある方は試してみるのも良いかと思います。 

弊社でも、ベッドの回収、買取をしております。 

ベッドの処分でお困りの方は私どもにお任せください。 

LINEでの無料査定申し込み、電話での査定予約も承っております。 

お気軽にご連絡ください。 

なんでも屋が買取専門店の
出張買取より選ばれる理由とは?


ゴルフクラブの処分5選、買取は出来るのか

こんばんは、不用品の出張買取をしている西岡純です。 

遺品整理でお客様宅へ伺うと、お客様個人の趣味で使っていた不用品が出てくることが少なくありません。 
なかでも、高齢の方の遺品となると、ゴルフクラブが圧倒的に多いです。 

ほとんどのご家庭にゴルフクラブはワンセット揃っていて、金属やゴムなどの素材が混在しているゴルフクラブは処分方法が分からずに困っている方が多くいらっしゃいます。 

また、ゴルフをやめてしまった方も、ゴルフクラブは大きくて重く、置き場所に困るものですので、早く処分したいと思っている方もいらっしゃいます。 

今回は、そんなゴルフクラブの処分方法をご紹介させていただきます。 

ゴルフクラブの処分方法 

使わなくなったゴルフクラブの処分方法には以下の5つありますので、ご自分に合った処分方法を選んでください。 

・粗大ゴミとして捨てる 

大きくて、金属やゴムなどの素材が混在しているゴルフクラブはほとんどが粗大ゴミとなりますので、自治体に回収してもらうことができます。 

ゴルフクラブを粗大ゴミとして処分する場合、まずはお住いの自治体でゴルフクラブが粗大ゴミの対象であるかどうかの確認をしてください。 

お住いの地域によっては、ゴルフクラブとバッグは別に出すところもあれば、バッグごと回収してもらえるところもあります。 

また、一度に回収してもらえる本数も自治体によって異なりますので、こちらもあらかじめ確認する必要があり、捨て方に関しては、お住いの自治体に回収依頼の連絡をすると、回収日と粗大ゴミ料金を教えてもらえます。 

粗大ゴミシールはコンビニなどで購入することが可能で、料金はおおよそ200円から1,000円になります。 

回収日当日、ゴルフクラブの目立つところに粗大ゴミシールを貼り、回収時間までに指定場所へゴルフクラブを出せば回収してもらえます。 

・不用品回収業者に回収してもらう 

仕事などが多忙で平日の夕方以降や、土日祝日しか時間がないという方、またはゴルフクラブ以外の不用品も一緒に処分したい方は、不用品回収業者に回収してもらう方法もあります。 

ただし、回収費用は高く、自分で粗大ゴミに捨てる金額の3倍から5倍近くの費用が発生するのです。 

また、違法な回収業者も存在しており、回収が終わってから追加料金を請求してくる場合もあるので、ゴルフクラブは自分で捨てることをお勧めします。 

・ネットオークションやフリマアプリで売る 

綺麗な状態で比較的新しめのゴルフクラブなら、売却する方法もあります。 

メルカリなどのフリマアプリであれば自分で売却価格を設定出来ますので、納得いく金額で売ることが出来るのです。 

ただし、売れるまでに時間がかかるのと、売れた場合でも梱包や発送は自分でやらなくてはならないため、手間がかかります。 

また、購入者との間にトラブルが起きる可能性もあり、確実に売れるという保証もないので、すぐに処分したい人には向いていません。 

・専門店やリサイクルショップに持って行く 

ゴルフ専門店に持って行けば、ゴルフクラブがあまりにもひどい状態や、壊れていて使用できない状態でなければ、ほとんど引き取りをしてもらえます。 

お店によっては、壊れているゴルフクラブでも引き取りしてもらえる場合もあるそうです。 

買い替えをする場合であれば、下取りしてもらえ可能性もありますので、近所にゴルフクラブ専門手があれば、持って行くのが一番お勧めの方法です。 

また、近所にゴルフ専門店がなければ、リサイクルショップに持ち込む方法もあります。 

ただし、リサイクルショップによっては、ゴルフクラブの引き取りをしていないところもありますので、事前に電話をかけて確認する必要があります。 

・出張買取業者に買取してもらう 

使わなくなったゴルフクラブを出張買取業者に査定依頼する方法です。 

無料で自宅まで査定にきてもらえますので、近所にゴルフクラブ専門店やリサイクルショップがない方にはとても便利です。 

また、値段がつかなくても無料で引き取りする場合もありますので、ゴルフクラブを片付けたい方にはお勧めです。 

まとめ 

使わなくなったゴルフクラブは、大きくて重くて置き場所に困るものですが、状態によっては売却することが出来るのです。 

ゴルフクラブを早く処分したいという方であれば、粗大ゴミに捨てるのが良いと思いますが、時間のある方であれば、ゴルフ専門店や出張買取業者に査定依頼することをお勧めします。 

弊社でも、ゴルフクラブの回収、買取をしております。 

ゴルフクラブの処分でお困りの方は私どもにお任せください。 

LINEでの無料査定申し込み、電話での査定予約も承っております。 

お気軽にご連絡ください。 

なんでも屋が買取専門店の
出張買取より選ばれる理由とは?


ロデオボーイを処分する方法

こんばんは、不用品の出張買取をしている西岡純です。 

ロデオボーイは、ただ座って揺られているだけでお腹や背中、太ももの筋肉を鍛えることができる健康器具で、室内でも手軽にダイエットが出来るということで、テレビショッピングやディスカウントストアなどでも宣伝されており、一時は爆発的に売れていました。 
あまりにも人気があったために、現在はロデオボーイⅢまで発売されています。 

しかし、実際にロデオボーイを購入してもなかなか継続せず、荷物置き場にしてしまう方もいたり、処分するにも日頃の生活でロデオボーイを捨てる機会がないため、捨て方が分からないという方もいらっしゃいます。 

そこで、今回はロデオボーイの処分方法をご紹介させていただきます。 

ロデオボーイの2つの処分方法 

ロデオボーイの処分方法には下記の二通りがあります。 

自治体に粗大ゴミとして回収してもらう 

結論から言うと、ロデオボーイは粗大ゴミとして自治体に回収してもらうことが一番安く済む方法かと思います。 
粗大ゴミ料金は、お住いの自治体によって異なりますが、おおよそ700円から1,000円で処分することが出来ます。 

お住いの地域によっては、無料で回収してくれるところもあるそうですが、ロデオボーイは大きくて重量もあるため、ほとんどの場合が粗大ゴミとなります。 

捨て方に関しては、お住いの自治体ホームページなどで確認したり、直接電話で問い合わせをすると、捨て方や粗大ゴミ料金を教えてもらえます。 
ロデオボーイは大きくて重量もあるため、自分で外に運ぶ場合は怪我をしたり、部屋の壁などを傷をつけないよう注意が必要となります。 

また、人によってはロデオボーイを自分で解体して不燃ゴミとして処分される方もいるそうなので、時間に余裕のある方はこちらの方法を試してみるのも良いかもしれません。 

不用品回収業者に回収してもらう 

仕事が忙しくて土日祝日しか時間が確保できないという方や、ロデオボーイを粗大ゴミとして捨てたいけど、女性やお年寄りの方には重くて外まで運べないという方であれば、不用品回収業者に依頼するもの良いかと思います。 

不用品回収業者に依頼すれば、平日の夕方や土日祝日でも自宅までロデオボーイを回収してもらえますので、自分で捨てる手間を省くことが出来るのです。 

ただし、不用品回収業者に依頼する場合、金額は高くなる上に業者によっても金額もかなりのばらつきがあります。 
まずは、お住いの地域内で活動している不用品回収業者の数社から見積もりを取り、比較検討することをお勧めします。 

以上が、ロデオボーイを処分する方法になりますが、リサイクルショップに持って行ったり、出張買取業者には売れないのかと思う方もいらっしゃいます。 

ロデオボーイを売ることは出来るのか? 

ロデオボーイは過去に爆発的に売れていたために、ロデオボーイをお持ちの方も多く、ブームもかなり前に過ぎ去った商品なので、現在はほぼ売れないのです。 
しかし、もしかしたらロデオボーイの買取をしているリサイクルショップもあるかもしれませんので、一度連絡してみるのも良いかもしれません。 

まとめ 

ロデオボーイの処分には時間と費用など、なにかと手間はかかりますが、ロデオボーイは大きくて設置場所をとるため、ご不用になった場合は自分に合った方法で早めに処分することをお勧めします。 

弊社でも、ロデオボーイの回収をしております。 
ロデオボーイの処分でお困りの方は私どもにお任せください。 

LINEでの無料査定申し込み、電話での査定予約も承っております。 

お気軽にご連絡ください。 

なんでも屋が買取専門店の
出張買取より選ばれる理由とは?


ルームランナーの5つの処分方法

こんばんは、不用品の出張買取をしている西岡純です。 

ルームランナーとは、自宅でジョギングやウォーキングが出来る便利な運動器具です。 

雨の日でも室内で気軽に運動が出来るため、ダイエットや健康のためにルームランナーを購入する方は多くいらっしゃいます。 
しかし、ルームランナーは設置場所をとるので、運動に飽きてしまった場合や壊れたりすると、荷物の置き場になることも少なくありません。 

ルームランナーを処分するにも、重量があるため、女性や高齢の方ではゴミ捨て場まで運べない場合もあります。 
また、ルームランナーは何ゴミになるのか分からずに捨てることが出来ない方もいらっしゃいます。 

今回は、ルームランナーの処分方法を5つご紹介させていただきます。 

ルームランナーの処分方法について 

ご不用になったルームランナーの処分には、破棄する、買取してもらう、知人に譲るなど、さまざまな方法がありますので、ご自分に合った処分方法を選んでください。 

ルームランナーを自治体で回収してもらう 

ルームランナーは、お住いの自治体によって粗大ゴミや不燃ゴミとして回収してもらえます。 

何ゴミになるのかは、自治体のホームページを参照すれば記載されていますので、粗大ゴミなのか、不燃ゴミなのかの確認をしてください。 
粗大ゴミになる場合、お住いの自治体によって、回収方法や粗大ゴミ料金は異なるため、詳しい内容はお住いの自治体のホームページで確認をし、窓口に問い合わせすることをお勧めします。 

また、直接ゴミ処理場にルームランナーを持ち込んで処分してもらうことも出来ます。 
ゴミ処理場にルームランナーを持ち込む場合、処分費用がかかりますので、ゴミ処理場に費用の確認をしてから持ち込みをしてください。 

ルームランナーを不用品回収業者に回収してもらう 

ルームランナーが重くて運べない方や、仕事が忙しくて自治体が指定した回収日に出せない方は、不用品回収業者にルームランナーの回収を依頼して、自宅まで引き取りにきてもらう方法 もあります。 

不用品回収業者にルームランナーの回収依頼をすることで、ルームランナーをゴミ捨て場に運ぶ手間が省けることと、多忙な方であれば、土日祝日や夕方に依頼することも可能です。 

また、ルームランナー以外にも追加で処分したいものがあれば、追加料金を支払うことでまとめて回収してもらうことが出来るのです。 
ただし、費用は自分で捨てるよりも高くなるので、まずは見積もり依頼することをお勧めします。 

知人や友人に譲る 

自分の知人や友人で、ルームランナーが欲しい方がいないか探すのも一つの方法です。 

相手は知り合いの方なので、受け渡しの際のトラブルに巻き込まれる心配がない上に処分費用も必要ありません。 

タイミングよく、欲しい方が見つかった場合は一番良い方法かと思います。 

ネットオークションに出品する 

ルームランナーは需要があるため、ネットオークションなどで売却も検討できます。 
状態も悪くなく、人気のメーカーであれば、お金をもらって処分することが出来るのです。 

利用方法については、まずオークションサイトに登録し、商品の写真を撮って、価格を決めてから商品情報と写真をサイトにアップします。 
ネットオークションの利用料金はサイトによって異なるので、事前に確認する必要があります。 
取引が成立したら、梱包、配送作業が必要となり、ルームランナーのような大型商品を発送する場合、分解して梱包するケースもあります。 

ただし、ネットオークションで売却をする際、出品や発送などの手間がかかったり、購入者とトラブルになる可能性もありますので、注意が必要となります。 

不用品出張買取業者に査定依頼をする 

ルームランナーはまだまだ需要がありますので、主張買取業者に査定してもらう方法もあります。 

無料で自宅まで査定に来てもらえるので、重たいルームランナーを自分でゴミ捨て場まで運ぶ必要がなく、買取価格がつけば自宅にいながら売ることが出来るのです。 

また、買取価格がつかなくても、無料で引き取りをしている場合もありますので、粗大ごみのように、お金を払わずに処分することも可能となります。 

まとめ 

ルームランナーの処分には手間や時間がかかるほか、場合によっては費用が発生することもあります。 
しかし、ルームランナーは大きくて設置場所をとるため、ご不用になった場合は自分の都合やルームランナーの状態に合った方法で早めに処分することをお勧めします。 

弊社でも、ルームランナーの買取回収をしております。 

ルームランナーの処分でお困りの方は私どもにお任せください。 

LINEでの無料査定申し込み、電話での査定予約も承っております。 

お気軽にご連絡ください。 

なんでも屋が買取専門店の
出張買取より選ばれる理由とは?


マッサージチェアの捨て方は?3つの処分方法

こんばんは、不用品の出張買取をしている西岡純です。 

マッサージチェアをお持ちの方は、自宅でマッサージを受けることが出来るため、マッサージ店に行かずに、身体の疲れをとることができ、血流も良くする上にリラックス効果もある便利な家電製品の一つです。 

しかし、「マッサージチェアが壊れてしまったり」「マッサージが痛いから」という理由で使用しなくなってしまうこともあります。 
使わなくなったマッサージチェアは部屋のスペースをとるだけでなく、掃除をするときにも邪魔になってしまいます。 

マッサージチェアを処分するにも、「捨て方が分からない」「重たくて外に出せない」など、マッサージチェアの処分方法で困っている方は多くいらっしゃいます。 

そこで、今回はマッサージチェアの3つの処分方法をご紹介させていただきます。 

マッサージチェアの処分方法 

マッサージチェアは大型の家電製品になりますが、家電リサイクル法の対象外となるため、以下3つの方法で処分することが出来るのです。
また、マッサージチェアは家の外まで運べるかで処分方法が変わります。  

粗大ゴミとして捨てる 

マッサージチェアは粗大ゴミとして捨てることが出来ます。 
自分でマッサージチェアを家から外まで運べる方であれば、自分で粗大ゴミとして捨てるのが一番安く済む方法となります。 

マッサージチェアを粗大ゴミに出す場合、ゴミ袋に入るサイズではありませんので、粗大ゴミシール購入してからマッサージチェアに貼り、ご指定の日時と場所に捨てれば、自治体でマッサージチェアを回収してくれます。 

ただし、マッサージチェアの粗大ゴミ料金と捨て方は、お住いの自治体によって異なりますので、捨てる前に自治体のホームページで確認してから処分してください。 

不用品回収業者に回収してもらう 

マッサージチェアが重くて家から外に出せない方や仕事が多忙で、夕方か土日しか時間が取れない方は、不用品回収業者に回収してもらう方法もあります。 
特に女性やご高齢の方であれば、マッサージチェアを家から外まで運ぶことは難しいかと思います。 

不用品回収業者に依頼すれば、マッサージチェアを自宅まで回収に来てくれるので、手間をかけずに処分することが出来るのです。 
また、マッサージチェア以外にも処分したいものがあれば、一緒に回収をしてもらうことが出来ます。 
ただし、回収費用は安くはないので、依頼前に金額の確認をしてから依頼してください。 

不用品出張買取業者に査定依頼する 

マッサージチェアがまだ壊れておらず、状態も悪くなければ不用品主張買取業者から買取してもらえる可能性があります。 

マッサージチェアの買取が出来ない場合もありますが、もし無料でも引き取りが可能であれば、処分費用をかけずに処分することが出来るのです。 
出張査定も無料で自宅まで来てくれるため、試しに依頼するもの良いかと思います。 

以上がマッサージチェアの処分方法となりますが、このほかにもネットオークションに出品する方法もあります。 
しかし、マッサージチェアをネットオークションに出品する方法はあまりお勧め出来ません。 

マッサージチェアをネットオークションに出品する場合、以下の懸念があります、 

・マッサージチェアの写真撮影をして情報公開をするなどで時間がかかる 
・買い手が見つからないと、ずっと家に残ったままになる 
・売れたとしても購入者への発送に手間がかかる 
・サイズが大きいため、発送料金も高くかかってしまう 

以上の負担がかかることを考えると、ネットオークションはお勧め出来ないのです。 

まとめ 

今回、マッサージチェアの3つの処分方法をご紹介させていただきました。 

マッサージチェアを自分で家から外に運べる方は粗大ゴミに出していただき、外まで運べない方は不用品回収業者に回収の依頼をする。 

マッサージチェアが壊れておらず、状態も良ければ不用品出張買取業者に査定依頼するなど、自分に合った処分を検討してください。 

弊社でも、マッサージチェアの買取回収をしております。 

マッサージチェアの処分でお困りの方は私どもにお任せください。 

LINEでの無料査定申し込み、電話での査定予約も承っております。 

お気軽にご連絡ください。 

なんでも屋が買取専門店の
出張買取より選ばれる理由とは?


スキー用品、スノボ用品の処分方法5選

こんばんは、不用品の出張買取をしている西岡純です。 

ウィンタースポーツで人気の高いのが、スキーやスノーボードですが、「スノーボードの板を新しく買い替えた」「スキーで怪我をしたからやめてしまった」などの理由で、今まで使っていたスキー用品やスノーボード用品が不要になる場合があります。 

スキー用品やスノーボード用品は捨て方が分からないという方や、高い買い物だったため、なかなか捨てられずに、家のクローゼットや庭の倉庫に眠らせてしまう方も少なくありません。 

しかし、スキーの板やスノーボードの板は、家のクローゼットや、庭の倉庫に収納するにも場所を取るため、家族の方から「邪魔だから捨ててよ」と言われてしまう場合もあります。 

そこで、今回はスキー用品とスノーボード用品の5つの処分方法についてご紹介させていただきます。 

スキー用品とスノーボード用品の5つの処分方法 

クローゼットや庭の倉庫に眠っているスキー用品やスノーボード用品ですが以下の方法で処分することが出来るのです。 

スキー用品やスノーボード用品を自分でゴミに出す 

スキー用品やスノーボード用品はお住いの自治体が指定する回収業者に粗大ゴミとして回収してもらうことが出来るのです。 

ウエアーやゴーグルはお住いの自治体によっては、可燃ゴミ、不燃ゴミ、資源ゴミとなるため、無料で処分することが可能となります。 

ゴミの分別方法は、お住いの自治体のホームページで確認することが出来ます。 

スキーの板やスノーボードの板に関しても、工具などを使って細かく切れば、無料で処分することが出来ますが、金具部分を取り外してゴミの分別もしなければならないので、労力が必要となります。 

また、工具を使うことで、怪我をするリスクもありますので、粗大ゴミとして処分するのが一番安全かと思います。 

スキーの板やスノーボードの板の粗大ゴミ料金は、自治体によって違いがありますが、200円から1,000円かからない程度で処分出来ます。 

不用品回収業者に回収してもらう 

スキー用品やスノーボード用品を不用品回収業者に家まで来てもらい、回収してもらうことで、自分で捨てる手間を省く方法があります。 

仕事などが忙しくて粗大ゴミの回収日に出せない方、土日や夕方以降でないと時間が取れない方にとっては、日時と時間の指定が出来るのは、とても助かりますし、スキー用品やスノーボード用品以外の不用品も一緒に処分してもらえるメリットがあります。 

デメリットとしては、自分でスキー用品やスノーボード用品を粗大ゴミに捨てるよりも金額が高くなってしまうので、依頼する場合は、金額の確認をしてから回収依頼することお勧めします。 

友人や知人の方に譲る 

スキー用品やスノーボード用品を処分するのに、「お金はかけたくない」「手間もかけたくない」という方であれば、誰かに譲渡する方法もあります。 

友人や知人の方に声掛けをして、スキー用品やスノーボード用品が欲しい方がいれば、手間をかけずに処分することが出来るのです。 

もし、自分の周りにスキー用品やスノーボード用品が欲しいという方がいなければ、SNSを利用するのも良いかと思います。 

世の中には、スキー用品やスノーボード用品が欲しいと思っている方は多くいますので、SNSを利用すれば、見つかる可能性が高くなります。 

ネットオークションやフリマアプリを使って売る 

スキー用品やスノーボード用品が、比較的に新しめで捨てるのはもったいないという方は、ネットオークションやフリマアプリに自分で出品して売ることです。 

スマホが1台あれば、自分が所有しているスキー用品やスノーボード用品の中古相場を調べることが出来るので、高く売れるものであれば、ヤフーオークションやメルカリに出品するのが、一番高く売れる方法になります。 

ただし、自分で出品する場合、商品の写真を撮ったり、商品の説明文を書くなど、手間がかかる上に、スキー用品やスノーボード用品はシーズン中以外はほぼ売れないものとなるので、高く売ることに意識しすぎると、なかなか売れずに残ってしまう可能性があります。 

出張買取業者に査定依頼 

使わなくなったスキー用品やスノーボード用品を捨てるのに、 
「お金と手間をかけたくない」 「自分でネットオークションに出品する手間を省きたい」という方であれば、出張買取業者に査定依頼する方法があります。 

新しめのスキー用品やスノーボード用品で、状態も著しく悪くなければ、買取してもらえる可能性があり、メーカーによっては高く買取してもらえる場合もあります。 

また、値段つかないスキー用品やスノーボード用品でも、無料で回収してもらえることもあるのです。 

ただし、スキー用品やスノーボード用品はシーズン中しか需要がないため、シーズン中以外は買取及び回収は、ほとんど出来なくなります。 

まとめ 

今回、スキー用品やスノーボード用品の5つの処分方法をご紹介させていただきました。 

スキー用品やスノーボード用品が古くてボロボロの状態であれば粗大ゴミで処分し、比較的、新しくて綺麗な状態であれば、出張買取業者に査定依頼をするなど、自分に合った処分を検討してください。 

弊社でも、スキー用品やスノーボード用品の買取回収をしております。 

スキー用品やスノーボード用品の処分でお困りの方は私どもにお任せください。 

LINEでの無料査定申し込み、電話での査定予約も承っております。 

お気軽にご連絡ください。 

なんでも屋が買取専門店の
出張買取より選ばれる理由とは?


自転車の5つの処分方法と費用

こんばんは、不用品の出張買取をしている西岡純です。 

通学や通勤、買い物では手軽で便利な自転車ですが、自転車が壊れたので買い替えや、引っ越しなどで、不用になった自転車の処分をするとなると、捨て方が分からずに困ってしまう場合があります。 

自転車は、日常生活で処分する機会が少ない為、いざ不要になると処分方法に困るものです。 
そこで、今回は、自転車を処分する5つの方法と注意する点を書いていきます。 

自転車を処分する5つの方法 

自転車の処分方法には以下5つの方法があります 

自分で自転車を粗大ゴミとして出す 

お住いの自治体が指定する回収業者に粗大ゴミとして回収してもらう方法です。 
自転車を粗大ゴミとして回収してもらう場合、「粗大ゴミシール」の購入が必要となりますが、市役所に問い合わせをすれば、「粗大ゴミシール」の購入方法を教えてもらえます。 

回収場所と回収日も教えてもらえますので、自転車に「粗大ゴミシール」を貼り、市役所の指定した日時と指定場所に自転車を運べば回収してもらえます。 
自転車の粗大ゴミ料金は自治体によって違いがありますが、数百円から1,000円程度が相場となります。 

ゴミ処理センターに自分で持ち込む 

自転車を粗大ゴミに出す以外に、ゴミ処理センターに自転車を自分で持ち込んで処分する方法もあります。 
自転車をゴミ処理センターに持ち込む場合、粗大ゴミの受け入れ可能な日時が指定されていますので、自転車を持ち込む前に、ゴミ処理センターに確認してから自転車の持ち込みをするようにしてください。 

車をお持ちの方は、自転車が車に乗るサイズであれば、車でゴミ処理センターまで運べますが、自転車しかない方であれば、自転車を処分した後は、ゴミ処理センターから歩いて帰らないといけないデメリットがあります。 
また、処分費用に関してもお住いの地域によって違いがあり、数百円から1,000円を超える場合もあるのです。 

自転車屋さんに下取りしてもらう 

自転車を新しいのに買い替える際、自転車屋さんで古い自転車の下取りをしてもらえます。 
自転車の下取りと聞くと、古い自転車に多少なりとも値段が付きそうな感じがしますが、実際は、「手数料」「処分費用がかかる」という理由で、逆に費用が発生することがほとんどだそうです。 

しかし、自転車屋さんで自転車を買い替えるのであれば、古い自転車を処分してもらえますので、自転車を自分で粗大ゴミに出したり、ゴミ処理センターまで持って行く手間を省くことができるのです。 

不用品回収業者に依頼して回収してもらう方法 

不用品回収業者に自転車の回収を依頼することで、「粗大ゴミシール」を自分で購入して、自転車にシールを貼る手間を省くことが出来るのです。 
また、自転車以外にも、ソファーやベッドといった家具もあれば一緒に回収してもらうことが出来るのです。 

ただし、自分で自転車を処分するよりも金額は高くなるので、不用品回収業者に依頼する前に金額の確認をしてから回収依頼することをお勧めします。 

出張買取業者に査定依頼する方法 

使わなくなった自転車を出張買取業者に査定依頼する方法です。 
新しい自転車や電動自転車であれば買取してもらえる可能性があり、サイクリング用やロードバイクであれば、高く買取してもらえる自転車もあります。 

また、値段がつかない自転車でも、まだ使える状態であれば、「使いたい」という方を探して、無料で回収してくれる場合もあるのです。 

自転車を処分する際の注意点 

自転車を処分する前に、自分が所有している自転車の防犯登録の解除が必要となります。 
自転車の防犯登録の解除をしていない状態で破棄をすると、もし自分の知らないところで誰かが使用した場合、その使用者が自転車を盗んだ扱いとなるのです。 

また、自転車が知らない土地に放置されている場合だと、防犯登録の所有者に引取の連絡がきますので、自転車を処分する際、必ず防犯登録の解除をしてから処分してください。 

自転車の防犯登録の解除方法に関しては、「防犯登録カード」「身分を証明できるもの」を用意して、自転車屋さん、交番、警察署のいずれかで手続きをすることが出来ます。 

「防犯登録カード」がない方は、自転車に防犯登録シールが貼ってありますので、「身分を証明できるもの」と「自転車本体」を自転車屋さん、交番、警察署のいずれかに持って行けば、防犯登録の解除の手続きをすることが可能となるのです。 

まとめ 

自転車を処分する場合は、意外と注意が必要となります。 
防犯登録の解除の手続きは手間がかかりますが、後々に問題が起きてからでは遅いため、しっかり防犯登録の解除をしてから、自分に合った自転車の処分をしてください。 

また、自転車の処分でお困りの方は私どもにお任せください。 

弊社でも、自転車の買取回収をしております。 

LINEでの無料査定申し込み、電話での査定予約も承っております。 

お気軽にご連絡ください。 


釣り道具の処分方法!無料回収や買取はしてもらえるのか

こんばんは、不用品の出張買取をしている西岡純です。 

釣りは、子供から大人まで楽しむことが出来るもので、釣りが趣味の方は、さまざまな釣り道具を揃えています。 

しかし、「釣り以外の趣味を見つけた」「高齢による筋力低下が原因で釣りをやめた」 
などで、釣り道具が不要になる場合があります。 
釣り道具は、物置でのスペースを取るため管理が難しい物の1つです。 

また、「釣り道具が増えすぎてしまった」「遺品整理で大量の釣り道具が出てきた」などの理由で、釣り道具を処分したいが、釣り道具には「釣り竿」「リール」「ルアー」があり、素材もさまざまなので、捨て方が分からないという方が多くいらっしゃいます。 

では、釣り道具はどのように処分すればいいのでしょうか。 
また、回収や買取はしてもらうことは出来るのかを書いていきます。 

釣り道具の3つの処分方法 

釣り道具の処分方法は以下3つあります 

自治体にゴミとして捨てる 

釣り道具はお住まいの自治体にゴミとして出すことが出来るのです。 
ただし、釣り道具は「釣り竿」が燃えるゴミで「リール」「ルアー」は燃えないゴミなどの分別が決まっていますので、捨てる前に自治体のホームページで確認する必要があります。 

「釣り竿」「リール」に関しては、粗大ゴミ扱いとなる場合もあり、回収の手数料が200円から2000円程かかります。 
「ルアー」を捨てる場合、先端が尖っていますので、回収する方が怪我をしないよう、刃先はテープなどを巻いてから捨てるようにしてください。 

不用品回収業者に回収してもらう 

処分したい釣り道具が大量にある場合、不用品回収業者に回収の依頼をするのも一つの方法です。 

不用品回収業者が家まできてくれて、釣り道具を全て回収してくれますので、自分でゴミの分別や、ゴミ置き場まで運ぶ手間がなくなります。 
釣り道具以外にも処分したいものが大量にあれば、まとめて回収してもらえますので、手間がかからず便利なのです。 

ただし、費用が発生するのと、回収するものによって金額が高くなる場合もあるため、まずは見積もり依頼からすることをお勧めします。 

出張買取業者に査定依頼をする 

出張買取業者に査定依頼をすることで、家まできてくれて、売れる釣り道は買取をしてもらえます。 
釣り道具は需要があるため、買値がつかない釣り道具でも、無料で引き取りをしてくれる可能性が高いのです。 
中には高く買取してもらえる釣り道具もありますので、出張買取業者に査定依頼するのもお勧めします。 

自分の家に、知らない人が来ることに抵抗を感じる方であれば、釣り具専門店やリサイクルショップに持っていく方法もあります。 

まとめ 

釣りを趣味としている方であれば、「釣り竿」「リール」「ルアー」などがどんどん増えてしまいます。 

「増えすぎてしまった釣り道具を片付けたい」「使わなくなった釣り道具を処分したい」という方は私どもにお任せください。 

弊社でも釣り道具の買取回収をしております。 

また、LINEでの無料査定申し込み、電話での査定予約も承っております。 

お気軽にご連絡ください。 

なんでも屋が買取専門店の
出張買取より選ばれる理由とは?


終活や遺品で出てくる大工道具や電動工具の処分方法

こんばんは、不用品の出張買取をしている西岡純です。 

物置に眠っている大工道具や電動工具などの処分に困っている方がいらっしゃいます。 

大工道具には、「ノコギリ」「カンナ」「釘やネジ」などがあり、 
電動工具には、「チェーンソー」「電動ドリル」「グラインダー」など、さまざまな種類のものが存在します。 

大工道具や電動工具などは、プロの大工さんなどが仕事で使用するアイテムですが、現在はDIY人気もあるため、一般家庭でも大工道具や電動工具を揃えている方が増えてきました。 

しかし、仕事の引退後や、DIYが好きだった親の遺品整理で、大工道具や電動工具が残ってしまうのです。 

処分するにしても、鉄の塊である大工道具や電動工具などは、とても重量があるため、相当な労力を必要とします。
また、自分で片付けようと思い、無理して重たいものを運んでいるうちに腰を痛めてしまい、日常生活にも支障をきたしてしまう恐れもあります。 

では、大工道具や電動工具を効率よく処分するにはどのようにすればいいのでしょうか。 

大工道具や電動工具を処分する3つの方法 

大工道具や電動工具の捨て方には以下の方法があります。 

処分する量が少なければ、自分で捨てる方法もありますが、物置一杯に溜まった大工道具や電動工具を、運ぶとなると怪我をしてしまう可能性もありますので、業者に依頼することも良いかと思います。 

もしかしたら、捨てようと思っていたものが現金に変わる場合もあるのです。 

自治体にゴミとして処分してもらう 

大工道具や電動工具などをご自身で捨てる場合、大型ゴミ、可燃ごみ、危険ゴミに分別して捨てることが可能です。 

ゴミの分別と費用に関しては、お住いの自治体によって異なり、自治体のホームページで確認してからゴミに出しましょう。 

また、ゴミ収集の方が怪我をしないように、刃のついている危険ゴミは、刃先を布や段ボールで包むなどの配慮が必要となります。 

ゴミの分別を間違えてしまうと、収集してもらえませんので気を付けてください。 

不用品回収業者に引き取ってもらう 

大工道具や電動工具を早く片付けたい方や、大量の大工道具や電動工具がある場合は、不用品回収業者に引き取ってもらう方法があります。 

お金はかかりますが、全て業者が運び出しをしてくれるので手間がかかりません。 

ただし、高額な回収費用を請求してくる業者も存在しますので、最低でも2社から見積もりを取ることをお勧めします。 

出張買取業者に査定依頼する 

大工道具や電動工具を処分したい場合、出張買取業者に査定依頼することで、値段のつくものであれば、現金をもらって引き取りしてもらえます。 

無料で引き取りが出来るものであれば、引き取りをしてもらうことで、費用をかけずに処分することも出来るのです。 

また、出張買取業者は自宅まで査定に伺いますので、手間がかかりません。 

まとめ 

大工道具や電動工具の処分方法を書きましたが、一番効率的な捨て方は、まず出張買取業者に引き取りをしてもらい、残った大工道具や電動工具の量に応じて、ご自身で捨てるか、不用品回収業者に依頼するか決めることが良いかと思います。 

弊社でも大工道具や電動工具の買取回収をしております。 

生前整理や遺品整理などで大工道具や電動工具がある方は私どもにお任せください。 

また、LINEでの無料査定申し込み、電話での査定予約も承っております。 

お気軽にご連絡ください。 

なんでも屋が買取専門店の
出張買取より選ばれる理由とは?


なんでも屋「便利屋さん本舗 神奈川横浜」
(事例・口コミ・評判)

お墓参り代行・清掃サービス

お墓参り代行・清掃サービス

お墓の清掃・墓参り代行サービスの特徴  便利屋さん本舗 横浜本店のお墓参り代行・清掃サ...

エアコン撤去料金安いのはどっち?便利屋さんvs引っ越し業者

エアコン撤去料金安いのはどっち?便利屋さんvs引っ越し業者

 エアコン撤去のご依頼が増えております!実は、安い料金でエアコン撤去を依頼するなら、便利屋...

草取り(草刈り・お庭の手入れ)格安業者として(神奈川県横浜市泉区O様)

草取り(草刈り・お庭の手入れ)格安業者として(神奈川県横浜市泉区

 便利屋さん本舗横浜本店は、草取り(草刈り・お庭の手入れ)の格安業者としても人気です! 草...

エアコンクリーニング(神奈川県横浜市泉区K様)

エアコンクリーニング(神奈川県横浜市泉区K様)

神奈川県横浜市泉区のK様からエアコンクリーニングのご依頼をいただきました。 エアコンクリ...

不要になったチャイルドシートの処分

不要になったチャイルドシートの処分

車に乗るときはシートベルトの着用が義務付けられており、小さなお子さんを車に乗せるときは...

ベビーカーを処分する5つの方法

ベビーカーを処分する5つの方法

2歳以下のお子さんがいる家庭ではベビーカーは必需品ですよね。  ...

不要になったぬいぐるみを処分するには

不要になったぬいぐるみを処分するには

小さいお子さんがいるご家庭であれば、ぬいぐるみで遊んだり、ゲームセンターにあるUFOキ...

なんでも屋・便利屋 | なんでも屋「便利屋さん本舗 神奈川横浜」

不要になったDVDプレイヤーの処分方法3選

映画を観るときに使用するDVDプレーヤーですが、長年使っていると壊れてしまったり、ある...

なんでも屋「便利屋さん本舗 神奈川横浜」
からのお知らせ

TOP